犬が主人公「ぼくの名はチェット」

この本は、東京創元社から刊行されたスペンサー・クイン著の名犬チェット&探偵バーニーシリーズで、その一作目になります。文庫版は「助手席のチェット」と改題されています。犬と人間のコンビの探偵ものになりますが、犬のチェットの視点から書かれています。この犬、賢いような賢くないような…。探偵バーニーの愛犬なの... Read More

好きな音楽でも聞いて

生理開始日から3週間が経ちました。あと2週間ほどで次の生理が来る予定です。2日ぐらい前から、睡眠中にお腹をギュッと締めつけられる痛みで目が覚めます。毎回起こる症状で、トイレに行くと溜まっている便が出ておさまります。今回もトイレに行きましたが、ガスが抜けるだけです。痛いのを我慢して下腹部を温めると、楽になります... Read More

彼の楽器を売った私は…

彼氏がギターを始めたのは中学2年生の頃でした。当時バスケットボール部に所属していた彼は、これといって運動ができるわけでもなく試合には出たり出なかったりでなんだか物足りない日々を送っていました。 ある日、友人からオススメされたBUMPOFCHICKENというバンドのCDを聞きいたそうです。そのバンドが出す音や... Read More

椎名林檎

音楽を聞く時は3つのことに注目して聞いています。まず一つは【歌詞】です。 どんな物語なのか、どんな思いを綴っているのかです。 椎名林檎さんは、誰しもが思う言葉に出来ない気持ちをストレートに時には抽象的に的確に歌詞に表現してくれるアーティストだと思います。次にメロディです。日本語の歌詞にメロディをつける場合、一... Read More

日本代表のハードロックアルバムがサンダー・イン・ジ・イーストです。

私がハードロックと言うジャンルを知ったのは、高校1年生でした。それまでは音楽と言えば、アイドルの曲しか聞いた事がない様な人間でした。その環境も別に嫌でもなかったので、今後もこういうジャンルの音楽を聞いていくのだろうと思っていました。 しかしです。高校生になり、新しい友達も出来て、その中でも仲良くなった友人は、... Read More

スガシカオさんの歌詞の裏にある深い表現が大好きです。

私は基本的に洋楽が大好きでした。英語は正直わからないので、若い頃は曲だけに重点を置いた聞き方をしていました。楽曲ありきでCDを買っていました。邦楽も聞いていますが、楽曲のみで選んでは聞いていました。歌詞を追っかける聞き方はしていませんでした。ただ、私が様々な出来事に悩み、落ち込んでいた時に、スガシカオさんの春... Read More

聞きなれた歌が大変身! 和楽器バンドの『ボカロ三昧』!

私はアニメやゲーム、漫画が好きで、普段聴く歌もアニソンやボカロ曲が多いです。 その一方で、演歌やJ‐pop、ヴィジュアル系も好きなので、要するに雑食です。 そんな私にとって、ボカロ曲を和楽器で演奏した『ボカロ三昧』は、非常にお気に入りの一枚です。 他にも好きな歌やアルバムは数多くありますが、その中でも『ボカロ... Read More

村上ユカ

1997年デビューのテクノポップなシンガーソングライター。 デビュー当初は、その歌声が、遊佐未森に似てると言われていましたが、もう20年選手。 彼女のオリジナルの世界は、誰にも真似ができない、至高のものとなっています。 独特なハイトーンボイスがまず魅力。 絵本のような世界、とおもいきや、心の深いところをついて... Read More

短編復活(集英社文庫)

集英社文庫の短編復活をしっていますか?この一冊には16人の超人気作家さんの物語が集められています。 ・赤川次郎・浅田次郎・綾辻行人・伊集院静・北方謙三・椎名誠・篠田節子・志水辰夫・清水義範・高橋克彦・坂東眞砂子・東野圭吾・宮部みゆき・群ようこ・山本文緒・唯川恵 本を読まない人でも聞いたことのある作家さんが1人... Read More

時計の話。私は携帯、彼氏はクロノタイム

はじめて腕時計を買ってもらったのは、小学校高学年の頃だったように思います。 確か赤いベルトがついていて、とても気に入りました。 デザインは子ども向けだったと思いますが、 それでも腕につけると、少しだけ大人になったような気がしました。 4つ年下の妹も同じ時に、似たような腕時計を買ってもらっていて、 「私は今やっ... Read More